当院の診療方針 - 上用賀 中野歯科医院


当院の診療方針


「診療時間について」
1度の診療時間は基本的に1コマ30分を予定していますが、処置内容によっては2コマ60分以上要する場合もあります。(完全予約制となってはいますが、その日の診療状況により15分前後お待たせしてしまうこともあります。ご了承ください。)
また、遠方からいらっしゃる患者様や短期間で集中して治療を受けられたい方は治療内容に関わらず、1度に長時間でまとめて治療したり、予約間隔をつめてお取りすることも可能ですので、遠慮なくおっしゃってください。

「お口のことでお困りの患者様には」
中野歯科医院では、まず始めに「痛い」「腫れた」「外れた」「壊れた」などの患者様の来院理由となった問題をしっかりと対処致します。そしてその問題がある程度落ち着いてきたところで、お口全体の診査(状況によってはレントゲン写真・お口の中の写真・歯ぐきの検査・型をとっての模型製作等)を行い、見つかった問題点に対しての状況説明をさせていただき、どこまでの治療を望まれるかを伺った上でその治療方法やおおよその期間・費用のことなどをしっかり話し合い、計画的に処置をすすめていきます。
また歯並びの問題や全身疾患をお持ちの方、かなり困難な抜歯処置、大掛かりなインプラントのケースなどは大学病院や各専門医等と連携を取りながら対応させていただきます。

「検診やクリーニングを希望される患者様には」
始めに全体の診査をした上で、何か問題が見つかればご説明した上でしっかりと処置にあたります。また予約の時点でその旨をあらかじめ伝えていただければ1度の来院で済ませることができるようお時間を取らせていただきます。(特に問題がなく、クリーニングのみで済む場合。)
日頃から定期的な検診を受けられることにより、たとえ何か問題が見つかったとしても早期発見・早期治療することにより、痛みなどの負担を小さく済ませることができますし治療期間なども短く済ませることができます。検診の間隔についてはお口の状態によって人それぞれですので、受診された際にこちらからある程度の目安を伝えさせていただきます。
「定期的な検診」と「定期的なクリーニング」により、常に健康なお口の状態を維持していくことができますので、お気軽にご連絡ください。

以上のような流れをよりスムーズにすすめていくために、当院では以下のことを重視して、日々の診療に臨んでおります。


コミュニケーションを大切に

素晴らしい設備や治療技術を持っていても、患者様との信頼関係ができていなければその力を最大限に発揮することはできません。歯科治療はまず皆様を知ることから始まると考えております。お口のことでお困りのことや不安なこと、今までどのような治療を受けられてきたのか、どんなことが嫌だったのか、そして今後の治療についてのご要望などなんでもお話ください。もちろんお口の中以外のお話でも結構です。コミュニケーションを深めることで自然と安心して治療を受けていただけるようになってきます。

分かりやすい説明と丁寧で正確な治療

当院ではイラストや模型、iPadなどの説明用ツールを用いて、患者様が理解し納得いただけるまで分かりやすく説明することを心がけております。また、できるだけ長持ちする治療を目標に、皆様により正確で質の高い歯科診療をご提供するため、所属学会や研修会、勉強会等に定期的に参加して知識と技術の習得に努め、保険診療から保険外診療まで幅広い歯科診療をご提供させていただきます。

痛みやストレスを最小限にするための努力・工夫

治療を受けられる中で最も嫌なことは痛みだと思います。痛みを抑えて治療するには麻酔が必須となりますが、当院では表面麻酔薬やより細い注射針を使うことで麻酔の痛みを最小限におさえ、また診療室内に絵画や観葉植物を配置し、よりリラックスできる環境づくりを心がけております。



このページの上へ

calendar_title01.jpg

jikan_title03.jpg

 


    9:30~13:00
(最終受付 12:30)

9:30

13:00
(不定休あり)
    14:30~20:00
(最終受付 19:30)

※1 

17:00まで

 ※1 祝日のある週のみ木曜日の午後も診療いたします(17:00まで)。 祝祭日は休診です。 

このページの上へ